メニュー

自律神経を整える

[2017.08.11]

精神が緊張している状態であるとき、自律神経の交感神経が副交感神経に比べ優位になります。

何かとストレスが多い現代社会で交感神経優位になっている方が多いです。

とくに日々の生活で緊張が続いているかたは体の調子が悪くなることがあります。

肩こり、頭痛、めまい、動悸、消化不良、倦怠感といった体の不調が自律神経失調症として出現します。

そのような症状を予防したり治したりするためにはリラックスした状態で睡眠をとることが重要です。

しかし、症状がとれない、悪化する場合は医療機関を受診するのがいいと思います。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME